2014年度

  • 山口県下松市における当協会会員会社関係イベントでリサイクルの推進を呼びかけました。

    下松事業所会場の様子

    下松事業所会場の様子

    2014年10月18日に「東洋鋼鈑下松事業所開放デー」が開催され、協力。スチール缶のリサイクル推進を呼びかけました。

  • 協会活動記者説明会を開催

    2014年10月7日、2013年度のスチール缶のリサイクル率・リデュース率結果と当協会の活動について、鉄鋼会館にて記者説明会を開催いたしました。その内容は次の通りです。
    2013年度のスチール缶リサイクル率は、過去最高の92.9%。
    経済産業省の産業構造審議会ガイドラインである「85%以上」の目標を13年連続で達成。
    • ガイドライン目標を「85%以上維持」から「90%以上維持」に上方修正。
    詳細はこちら
    2013年度のスチール缶リデュース(軽量化)率
    • 2010年度策定の第2次自主行動計画目標「1缶当たり4%の軽量化」を2013年度に「5%」に上方修正したが、初年度でこれを達成。
    詳細はこちら
    社会貢献の一環として、各種支援事業を実施
    • スチール缶の集団回収実施団体への表彰支援を継続実施
    • 優れた環境教育に取り組む小中学校への表彰支援を継続実施
    詳細はこちら
    スチール缶の散乱防止・再資源化を推進するため、種々の普及啓発・広報活動を展開
    • 散乱防止・美化推進啓発活動の実施
    • 環境展への出展
    • スチール缶リサイクルポスターコンクールの実施
    • 普及啓発ポスターの製作・配布
    • 製鉄所等見学会の実施
    詳細はこちら
    自主調査の実施
    • 自治体・事業者によるスチール缶等の分別・再資源化状況調査の実施
    • 社会的コスト削減に資する店頭回収の実態調査の実施
    • まち美化推進に係る実態調査の実施
    詳細はこちら
    シュレッダーの山

    シュレッダーの山

      なお詳細はスチール缶リサイクル協会まで お問い合わせ下さい。
  • 第22回「Can-Art Festival」にブース出展しました。

    ブースの様子

    ブースの様子

    2014年10月3日~5日に、北海道小樽市の運河プラザで第22回「Can-Art Festival」が開催され、当協会も出展し、スチール缶の特徴やポイ捨て防止、リサイクルの推進などを呼びかけました。

  • 2014年度のポスターを作成しました

    ad2014_houkoku2014年度スチール缶リサイクル協会普及啓発ポスター『スチール缶は、無限リサイクル』を作成しました。

  • 広報誌「STEEL CAN AGE」を発行しました。

    sca322014年8月(VOL.32)大東めぐみ(タレント)号を発行しました。

    同誌はこちらからご覧になれます

  • 「夏休み製鉄所見学会」を新日鐵住金株式会社君津製鐵所のご協力を得て実施しました。

    「夏休み製鉄所見学会」の様子

    「夏休み製鉄所見学会」の様子

    2014年8月22日東京都中央区在住の小学生を対象に「第3回夏休み製鉄所見学会」を新日鐵住金㈱君津製鐵所のご協力を得て実施しました。総勢39名参加していただき、見学後も積極的な質問が相次ぎ、大変有意義な見学会でした。

  • 民間回収ルート実態調査報告会を開催しました。

    「民間回収ルート実態調査報告会」の様子

    「民間回収ルート実態調査報告会」の様子

    当協会発行の事例集および報告書を用いての「民間回収ルート実態調査報告会」を、2014年8月21日に大手町サンスカイルームD室で開催しました。

  • 環境活動への理解と環境意識向上のため、東京都中央区の消費者団体を対象に製鉄所見学会を実施しました。

    「製鉄所見学会」の様子

    「製鉄所見学会」の様子

    2014年8月7日、東京都中央区の地域住民などが参画する環境保全ネットワークから約40名の方々が参加されてJFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)を見学しました。

  • 「エコプロダクツ川越2014」にブース出展しました。

    「エコプロダクツ川越2014」の様子

    「エコプロダクツ川越2014」の様子

    「エコプロダクツ川越2014」の様子 2014年7月19日、埼玉県川越市の環境プラザ「つばさ館」で開催された「エコプロダクツ川越2014」に全日本一般缶工業団体連合会と全国十八リットル缶工業組合連合会と合同でブース出展し、「スチールの特徴」をアピール、リサイクル推進への協力などを呼びかけました。

  • 散乱防止・美化キャンペーンを栃木県日光市で実施しました。

    2014年度、第二回目の「散乱防止・美化キャンペーン」を2014年7月12日栃木県日光市の日光杉並木街道で清掃活動を、またJR宇都宮駅で「あき缶のポイ捨て防止・地域美化推進への協力」をお願いする啓発活動を実施しました。

    当協会で実施した「散乱防止・美化キャンペーン」は1973年から今回までの41年間に開催回数は493回、開催箇所は352ヵ所となりました。

    pic_2014-tochigi