第11回(2017年)小・中学校における環境教育推進支援募集要項

当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校及び中学校に対する支援プログラムを計画しました。
【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、
3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会】

小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校及び中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
継続活動部門
(集団回収実施校)
既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境学習に取り組まれている小学校及び中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。
※「再応募継続活動部門」とは以前に今支援事業に応募・支援受け、1年以上経過後に応募された場合が対象となります。
(注)購入していただく支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
募集対象
全国の小学校および中学校(学校単位)
募集期間
平成29年6月1日~10月31日(必着)
応募方法
  • Eメールでの応募とさせて戴きます。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。応募用紙に必要事項を入力、継続活動応募校と再応募・継続活動応募校は活動の様子が分かる説明資料も作成の上、Eメールにてご応募ください。
  • (注)応募用紙は、「新規活動部門用」・「継続活動部門用」・「再応募継続活動部門用」の3種類あります。
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(55KB)
  • ◎再応募継続活動部門用:WORD形式はこちら(47KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    支援校数:小・中学校合わせて60校程度(支援校30校程度、優秀校30校程度)

    支援校【新規活動部門】
    ● 環境教育(集団回収)開始助成物品支援(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ●賞状授与及び環境教育整備助成物品支援(10万円/校 相当)
    但し3回目の支援校は(賞状授与及び5万円/校 相当)支援

    表彰・支援時期
    平成29年12月~平成30年2月頃
    結果発表
    応募校各校へEメールにて通知、同時に「審査結果通知書」を郵送します。
    支援対象各校への通知後、物品支援に関わる打合せの上、別途、環境教育(集団回収)開始助成金、及び賞状、環境教育整備助成金を送付します。
    更にスチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    応募先Eメールアドレス:recycle@steelcan.jp 或いは kosaka@steelcan.jp

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。
    (注2)再応募継続活動として応募される場合
    一昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、進化の見える実績の内容や今後新規に取り組みを考えている内容を所定の再応募継続活動部門用紙にご記入し、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせていただいております。従って4回目の応募は受け付けておりません。
    (注3)新規活動の場合は、最寄に自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    これまでの小・中学校における環境教育推進支援

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(一)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リディース・リユース・リサイクル推進協議会]
    今回も全国の多数の学校からご応募いただき、2016年度は以下50校への支援を決定。各校を訪問し支援・表彰を行いました。
    (2106年12月~2017年1月)

    新規活動支援校及び継続・再応募活動優秀校
    青森県八戸市立種差小学校東京都多摩市立愛和小学校広島県福山市立長浜小学校
    茨城県五霞町立五霞西小学校東京都多摩市立大松台小学校広島県福山市立幸千中学校
    茨城県日立市立坂本中学校東京都八王子市立由井中学校広島県福山市立春日小学校
    茨城県古河市立中央小学校東京都東村山市立秋津小学校福岡県北九州市立戸畑中央小学校
    茨城県鉾田市立上島西小学校兵庫県赤穂市立赤穂西小学校福岡県北九州市立祝町小学校
    栃木県鹿沼市立加園小学校徳島県名西郡石井町立高浦中学校福岡県北九州市立小森江東小学校
    栃木県鹿沼市立さつきが丘小学校岡山県笠岡市立神島外中学校福岡県北九州市立牧山小学校
    群馬県渋川市立長尾小学校広島県東広島市立三ツ城小学校福岡県北九州市立八幡小学校
    千葉県銚子市立第二中学校広島県東広島市立平岩小学校福岡県北九州市立江川小学校
    千葉県船橋市立高根台第三小学校広島県東広島市立小谷小学校福岡県北九州市立若松中央小学校
    埼玉県坂戸市立桜中学校広島県東広島市立八本松小学校福岡県北九州市立城野小学校
    埼玉県坂戸市立三芳野小学校広島県東広島市立河内西小学校福岡県北九州市立寿山小学校
    埼玉県入間市立野田中学校広島県東広島市立高美が丘中学校大分県豊後高田市立桂陽小学校
    埼玉県入間市立新久小学校広島県福山市立網引小学校大分県竹田市立豊岡小学校
    埼玉県入間市立東金子小学校広島県福山市立東村小学校熊本県あさぎり町立深田小学校
    埼玉県所沢市立中央小学校広島県福山市立桜丘小学校鹿児島県鹿児島市立犬迫小学校
    埼玉県川口市立東本郷小学校広島県福山市立東小学校 

    第10回(2016年)小・中学校における環境教育推進支援募集要項 (第10回の募集は終了しました)

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、
    3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境教育に取り組まれている小学校および中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。 なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。 (注)購入して戴く支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    2016年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • Eメールでの応募とさせて戴きます。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。応募用紙に必要事項を入力、継続活動応募校と再応募継続活動応募校は活動の様子が分かる説明資料も一緒にファイル作成の上、Eメールにてご応募ください。
  • (注)応募用紙は、「新規活動部門用」・「継続活動部門用」・「再応募継続活動部門用」の3種類あります。
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(52KB)
  • ◎再応募用:WORD形式はこちら(46KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    支援校数:小中学校合わせて60校程度(新規校30校程度、継続優秀校30校程度)

    支援校【新規活動部門】
    ● 環境教育(集団回収)開始助成物品支援(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ●賞状および環境教育整備助成物品支援(10万円/校 相当)
    但し3回目の支援校は5万円/校 相当の支援となります。

    表彰・支援時期
    2016年12月~2017年2月頃
    結果発表
    応募校各校へEメールにて通知、同時に「審査結果通知書」を郵送します。
    支援対象各校への通知後、物品支援に関わる打合せの上、別途、環境教育(集団回収)開始助成金、及び賞状、環境教育整備助成金を送付します。
    更にスチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    応募先Eメールアドレス:recycle@steelcan.jp 或いは kosaka@steelcan.jp

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。
    (注2)再応募継続活動として応募される場合
    一昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、進化の見える実績の内容や今後新規に取り組みを考えている内容を所定の再応募継続活動部門用紙にご記入し、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせていただいております。従って4回目の応募は受け付けておりません。
    (注3)新規活動の場合は、最寄に自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会]
    今回も全国の多数の学校からご応募いただき、2015年度は以下50校への支援を決定。各校を訪問し支援・表彰を行いました。
    (2015年12月~2016年1月)

    新規・再応募支援校及び継続活動優秀校
    岩手県大船渡市立綾里中学校 愛知県名古屋市立守山中学校 広島県東広島市立吉川小学校
    茨城県五霞町立五霞西小学校 兵庫県赤穂市立御崎小学校 広島県東広島市立高美が丘小学校
    茨城県鉾田市立上島西小学校 兵庫県明石市立望海中学校 広島県福山市立大谷台小学校
    茨城県古河市立中央小学校 兵庫県赤穂市立坂越小学校 広島県福山市立蔵王小学校
    茨城県日立市立坂本中学校 兵庫県明石市立大久保小学校 広島県福山市立山南小学校
    栃木県鹿沼市立さつきが丘小学校 和歌山県有田市立初島中学校 広島県福山市立内浦小学校
    埼玉県入間市立東金子小学校 岡山県美作市立勝田東小学校 広島県福山市立箕島小学校
    埼玉県所沢市立中央小学校 徳島県阿波市立林小学校 広島県東広島市立三津小学校
    埼玉県川口市立東本郷小学校 広島県東広島市立小谷小学校 広島県東広島市立木谷小学校
    埼玉県坂戸市立片柳小学校 広島県福山市立春日小学校 福岡県北九州市立寿山小学校
    埼玉県坂戸市立北坂戸小学校 広島県東広島市立平岩小学校 福岡県北九州市立祝町小学校
    埼玉県日高市立高根中学校 広島県東広島市立三永小学校 福岡県北九州市立江川小学校
    東京都東村山市立秋津小学校 広島県東広島市立三ツ城小学校 福岡県北九州市立小森江東小学校
    東京都新宿区立鶴巻小学校 広島県福山市立幸千中学校 福岡県北九州市立鴨生田小学校
    東京都多摩市立連光寺小学校 広島県東広島市立西条小学校 福岡県北九州市立小石小学校
    千葉県船橋市立高根台第三小学校 広島県東広島市立河内西小学校 福岡県北九州市立藤木小学校
    静岡県湖西市立知波田小学校 広島県東広島市立原小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、
    3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境教育に取り組まれている小学校および中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。
    なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。
    (注)購入して戴く支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成27年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • Eメールでの応募とさせて戴きます。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。応募用紙に必要事項を入力、継続活動応募校と再応募継続活動応募校は活動の様子が分かる説明資料も一緒にファイル作成の上、Eメールにてご応募ください。
  • (注)応募用紙は、「新規活動部門用」・「継続活動部門用」・「再応募継続活動部門用」の3種類あります。
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(52KB)
  • ◎再応募用:WORD形式はこちら(46KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    支援校数:小中学校合わせて60校程度(支援校30校程度、優秀校30校程度)

    支援校【新規活動部門】
    ● 環境教育(集団回収)開始助成物品支援(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ●賞状および環境教育整備助成物品支援(10万円/校 相当)
    但し3回目の支援校は5万円/校 相当の支援となります。

    表彰・支援時期
    2016年12月~2017年2月頃
    結果発表
    応募校各校へEメールにて通知、同時に「審査結果通知書」を郵送します。
    支援対象各校への通知後、物品支援に関わる打合せの上、別途、環境教育(集団回収)開始助成金、及び賞状、環境教育整備助成金を送付します。
    更にスチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    応募先Eメールアドレス:recycle@steelcan.jp 或いは kosaka@steelcan.jp

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。
    (注2)再応募継続活動として応募される場合
    一昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、進化の見える実績の内容や今後新規に取り組みを考えている内容を所定の再応募継続活動部門用紙にご記入し、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせていただいております。従って4回目の応募は受け付けておりません。
    (注3)新規活動の場合は、最寄に自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会]
    今回も全国の多数の学校からご応募いただき、2014年度は以下49校への支援を決定。各校を訪問し、表彰・支援を行いました。
    (2014年12月~2015年2月)

    新規・再応募支援校及び継続活動優秀校
    北海道洞爺湖町立洞爺中学校 東京都多摩市立多摩第三小学校 広島県福山市立箕島小学校
    北海道七飯町立軍川小学校 東京都多摩市立豊ヶ丘小学校 広島県東広島市立河内西小学校
    岩手県久慈市立大川目中学校 愛知県名古屋市立守山中学校 広島県東広島市立三津小学校
    茨城県鉾田市立上島西小学校 和歌山県有田市立初島中学校 広島県東広島市立西条小学校
    茨城県古河市立中央小学校 兵庫県赤穂市立有年小学校 広島県東広島市立高美が丘小学校
    栃木県鹿沼市立さつきが丘小学校 兵庫県赤穂市立坂越小学校 福岡県北九州市立祝町小学校
    栃木県足利市立東山小学校 兵庫県明石市立沢池小学校 福岡県北九州市立小石小学校
    栃木県栃木市立藤岡第一中学校 兵庫県明石市立高丘中学校 福岡県北九州市立若松中央小学校
    群馬県渋川市立渋川南小学校 兵庫県赤穂市立原小学校 福岡県北九州市立牧山小学校
    埼玉県志木市立志木中学校 広島県福山市立至誠中学校 福岡県北九州市立八幡小学校
    埼玉県所沢市立中央小学校 広島県福山市立旭丘小学校 福岡県北九州市立鳴水小学校
    埼玉県坂戸市立片柳小学校 広島県福山市立山手小学校 福岡県北九州市立戸畑中央小学校
    埼玉県川口市立東本郷小学校 広島県福山市立今津小学校 福岡県北九州市立東朽網小学校
    埼玉県坂戸市立北坂戸小学校 広島県福山市立内浦小学校 熊本県合志市立合志中学校
    埼玉県日高市立高根中学校 広島県福山市立蔵王小学校 沖縄県本部町立上本部中学校
    東京都八王子市立由井中学校 広島県福山市立大谷台小学校  
    東京都多摩市立連光寺小学校 広島県福山市立山南小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境教育に取り組まれている小学校および中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。
    なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。
    (注)購入して戴く支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成26年6月1日~11月30日(必着)
    応募方法
  • Eメールでの応募とさせて戴きます。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。応募用紙に必要事項を入力、継続活動応募校と再応募継続活動応募校は活動の様子が分かる説明資料も一緒にファイル作成の上、Eメールにてご応募ください。
  • (注)応募用紙は、「新規活動部門用」・「継続活動部門用」・「再応募継続活動部門用」の3種類あります。
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(52KB)
  • ◎再応募用:WORD形式はこちら(46KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    支援校数:小中学校合わせて60校程度(支援校30校程度、優秀校30校程度)

    支援校【新規活動部門】
    ● 環境教育(集団回収)開始助成物品支援(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ● 優秀校 賞状および環境教育整備助成物品支援(10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成27年1~2月頃
    結果発表
    応募校各校へEメールにて通知、同時に「審査結果通知書」を郵送します。
    支援対象各校への通知後、物品支援に関わる打合せの上、別途、環境教育(集団回収)開始助成金、及び賞状、環境教育整備助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    応募先Eメールアドレス:recycle@steelcan.jp 或いは kosaka@steelcan.jp

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。

    (注2)再応募継続活動として応募される場合
    一昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、進化の見える実績の内容や今後新規に取り組みを考えている内容を所定の再応募継続活動部門用紙にご記入し、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせていただいております。従って4回目の応募は受け付けておりません。

    (注3)新規活動の場合は、最寄に自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム]
    今回も多数の学校からご応募いただき、平成25年度は以下61校への支援を決定。各校を訪問し、表彰を行ないました。
    (平成26年1月)

    新規・再応募支援校及び継続活動優秀校
    北海道浦臼町立浦臼中学校 東京都新宿区立鶴巻小学校 広島県福山市立箕島小学校
    北海道洞爺湖町立洞爺中学校 東京都多摩市立多摩第一小学校 広島県福山市立山手小学校
    北海道七飯町立軍川小学校 東京都多摩市立多摩第三小学校 徳島県つるぎ町立半田小学校
    青森県青森市立橋本小学校 東京都多摩市立豊ヶ丘小学校 福岡県北九州市立小石小学校
    青森県五所川原市立五所川原第三中学校 東京都多摩市立西愛宕小学校 福岡県北九州市立広徳小学校
    青森県七戸町立七戸中学校 東京都多摩市立連光寺小学校 福岡県北九州市立皿倉小学校
    秋田県羽後町立明成小学校 和歌山県有田市立初島中学校 福岡県北九州市立修多羅小学校
    岩手県一関市立奥玉小学校 兵庫県明石市立高丘中学校 福岡県北九州市立曽根東小学校
    岩手県久慈市立大川目中学校 広島県呉市立長迫小学校 福岡県北九州市立中井小学校
    茨城県日立市立坂本中学校 広島県東広島市立板城小学校 福岡県北九州市立鳴水小学校
    栃木県足利市立坂西中学校 広島県東広島市立入野小学校 福岡県北九州市立東朽網小学校
    群馬県太田市立東中学校 広島県東広島市立西志和小学校 福岡県北九州市立藤木小学校
    群馬県渋川市立渋川南小学校 広島県東広島市立八本松小学校 福岡県北九州市立牧山小学校
    群馬県前橋市立広瀬小学校 広島県東広島市立御薗宇小学校 福岡県宮若市立宮田小学校
    千葉県市原市立南総中学校 広島県東広島市立三津小学校 熊本県人吉市立大畑小学校
    千葉県香取市立第一山倉小学校 広島県福山市立旭丘小学校 熊本県山鹿市立大道小学校
    埼玉県坂戸市立北坂戸小学校 広島県福山市立今津小学校 熊本県甲佐町立乙女小学校
    埼玉県狭山市立入間川中学校 広島県福山市立内浦小学校 沖縄県南風原町立南星中学校
    埼玉県日高市立高根中学校 広島県福山市立大谷台小学校 沖縄県本部町立上本部中学校
    東京都板橋区立板橋第二小学校 広島県福山市立蔵王小学校  
    東京都板橋区立向原小学校 広島県福山市立山南小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム、(一社)産業環境管理協会、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境教育に取り組まれている小学校および中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。
    なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。
    (注)購入して戴く支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成25年6月1日~11月30日(必着)
    応募方法
  • Eメールでの応募とさせて戴きます。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。応募用紙に必要事項を入力、継続活動応募校と再応募継続活動応募校は活動の様子が分かる説明資料も一緒にファイル作成の上、Eメールにてご応募ください。
  • (注)応募用紙は、「新規活動部門用」・「継続活動部門用」・「再応募継続活動部門用」の3種類あります。
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(52KB)
  • ◎再応募用:WORD形式はこちら(46KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    支援校【新規活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成26年1~2月頃
    結果発表
    応募校各校へEメールにて通知、同時に「審査結果通知書」を郵送します。
    支援対象各校への通知後、物品支援に関わる打合せの上、別途、環境教育(集団回収)開始助成金、及び賞状、環境教育整備助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    応募先Eメールアドレス:recycle@steelcan.jp 或いは kosaka@steelcan.jp

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。

    (注2)再応募継続活動として応募される場合
    一昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、進化の見える実績の内容や今後新規に取り組みを考えている内容を所定の再応募継続活動部門用紙にご記入し、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせていただいております。従って4回目の応募は受け付けておりません。

    (注3)新規活動の場合は、最寄に自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム]
    今回も多数の学校からご応募いただき、平成24年度は以下45校への支援を決定。各校を訪問し、表彰を行ないました。
    (平成25年1月)

    新規・再応募支援校及び継続活動優秀校
    青森県八戸市立第三中学校 東京都多摩市立西愛宕小学校 広島県東広島市立高美が丘小学校
    岩手県遠野市立鱒沢小学校 神奈川県横浜市立帷子小学校 広島県東広島市立高屋東小学校
    岩手県奥州市立常盤小学校 兵庫県明石市立清水小学校 広島県東広島市立原小学校
    福島県会津美里町立高田中学校 兵庫県赤穂市立原小学校 広島県東広島市立東西条小学校
    福島県猪苗代町立翁島小学校 兵庫県西宮市立南甲子園小学校 広島県福山市立旭丘小学校
    茨城県古河市立古河第七小学校 徳島県阿波市立伊沢小学校 広島県福山市立今津小学校
    茨城県常陸太田市立久米小学校 徳島県三好市立井内小学校 広島県福山市立服部小学校
    茨城県常陸太田市立幸久小学校 徳島県吉野川市立鴨島東中学校 広島県福山市立山手小学校
    茨城県日立市立河原子中学校 広島県呉市立長迫小学校 福岡県北九州市立曽根東小学校
    群馬県藤岡市立藤岡第一小学校 広島県東広島市吉川小学校 福岡県北九州市立中井小学校
    千葉県香取市立第一山倉小学校 広島県東広島市立板城小学校 福岡県北九州市立二島小学校
    東京都多摩市立諏訪小学校 広島県東広島市立入野小学校 福岡県北九州市立松ケ江南小学校
    東京都多摩市立第一小学校 広島県東広島市立川上小学校 熊本県人吉市立大畑小学校
    東京都多摩市立多摩第三小学校 広島県東広島市立志和堀小学校 熊本県山鹿市立山内小学校
    東京都多摩市立豊ケ丘小学校 広島県東広島市立造賀小学校 沖縄県本部町立上本部中学校

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったか、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後活動を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    なお環境教育活動の様子が分かる資料が有りましたら添付して下さい。
    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境教育に取り組まれている小学校および中学校に対して優秀校として表彰および支援を行います。
    なお、優秀校として表彰対象となりますので集団回収や環境教育を含む活動の様子が分かる資料(活動風景写真などを添付した簡単な資料作成をお願いします)を一緒に提出願います。
    (注)購入して戴く支援物品等はいずれも、児童・生徒が直接必要とし、役立つものを原則とさせていただいています。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成24年5月1日~11月30日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎新規活動部門用:WORD形式はこちら(44KB)
  • ◎継続活動部門用:WORD形式はこちら(52KB)
  • ◎再応募用:WORD形式はこちら(46KB)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    支援校【新規活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成25年1~2月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。

    (注2)再応募される場合の条件
    昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、新たな取り組みや実績の内容を所定の応募用紙(再応募用紙)にご記入の上、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせて頂いております。従って4回目の応募は受付けておりません。

    (注3)新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム]
    今回も多数の学校からご応募をいただき、平成23年度は以下25校への支援を決定。各校を訪問し、表彰を行いました。
    (平成24年1月)

    新規・再応募支援校及び継続活動優秀校
    秋田県秋田市立桜小学校 兵庫県明石市立谷八木小学校 広島県東広島市立御薗宇小学校
    東京都台東区立平成小学校 兵庫県明石市立貴崎小学校 広島県東広島市立中黒瀬小学校
    東京都江戸川区立瑞江小学校 兵庫県明石市立錦城中学校 広島県東広島市立造賀小学校
    東京都足立区立伊興小学校 兵庫県明石市立江井島中学校 広島県東広島市立木谷小学校
    東京都新宿区立東戸山小学校 兵庫県明石市立高丘中学校 福岡県北九州市立松ヶ江南小学校
    東京都青梅市立新町小学校 広島県廿日市市立宮園小学校 福岡県北九州市立鳴水小学校
    東京都多摩市立多摩第一小学校 広島県東広島市立河内小学校 福岡県福岡教育大学附属小倉中学校
    東京都多摩市立南鶴牧小学校 広島県東広島市立東志和小学校  
    埼玉県所沢市立安松中学校 広島県東広島市立板城小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(一社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    既にスチール缶を含む集団回収を実施され、環境学習に取り組まれている小学校および中学校に対して表彰及び支援を行います。
    尚、今まではスチール缶を含まない集団回収を実施されていて、今後はスチール缶を回収品目に加えて実施される場合には、下記の新規活動部門として応募願います。
    新規活動部門 今まではスチール缶を含む集団回収を実施していなかったが、新規に実施され環境学習への取り組みを計画されている(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後集団回収を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成23年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎継続活動部門用:PDF形式の書類はこちら(111kb)、WORD形式の書類はこちら(53kb)
  • ◎新規活動部門用:PDF形式の書類はこちら(99kb)、WORD形式の書類はこちら(44kb)
  • ◎再応募用:PDF形式の書類はこちら(119kb)、WORD形式の書類はこちら(46kb)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    支援校【新規活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    表彰・優秀校【継続活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成24年1月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)応募は、応募者が直に応募した場合のみ有効となり、審査対象となります。

    (注2)再応募される場合の条件
    昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。
    従って、その場合の応募には、前回の応募時より、新たな取り組みや実績の内容を所定の応募用紙(再応募用紙)にご記入の上、ご応募願います。
    尚、支援は最大で3回までとさせて頂いております。従って4回目の応募は受付けておりません。

    (注3)新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム]
    今回も多数の学校からご応募をいただき、平成22年度は以下20校への支援を決定。各校を訪問し、表彰を行いました。
    (平成23年1月)

    継続活動優秀校
    兵庫県明石市立朝霧小学校 広島県東広島市立原小学校 福岡県北九州市立中原小学校
    兵庫県明石市立王子小学校 広島県東広島市立吉川小学校 福岡県北九州市立若松中央小学校
    兵庫県明石市立林小学校 福岡県北九州市立あやめが丘小学校  
    広島県東広島市立川上小学校 福岡県北九州市立竹末小学校  
    新規活動対象校
    茨城県龍ケ崎市立城西中学校 長野県中野市立延徳小学校 広島県東広島市立八本松中学校
    東京都足立区立北三谷小学校 広島県東広島市立木谷小学校 福岡県北九州市立皿倉小学校
    東京都江戸川区立上一色小学校 広島県東広島市立豊栄小学校  
    東京都江戸川区立上小岩第二小学校 広島県北広島町立雄鹿原小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    優れた取り組みを行っている小学校および中学校に対して表彰及び支援を行います。
    新規活動部門 優れた取り組みを計画している(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後集団回収を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成22年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎継続活動部門用:PDF形式の書類はこちら(111kb)、WORD形式の書類はこちら(53kb)
  • ◎新規活動部門用:PDF形式の書類はこちら(99kb)、WORD形式の書類はこちら(44kb)
  • ◎再応募用:PDF形式の書類はこちら(119kb)、WORD形式の書類はこちら(46kb)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    表彰【継続活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    支援【新規活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成22年12月~平成23年2月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    (注1)継続応募条件
    昨年度までにすでに支援を受けられた学校が本年度も応募される場合は、前回の応募時よりも目覚ましい発展的取り組みと実績が伴っている事が必要です。また、支援は最大で3回までです。

    (注2)新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会]
    今回も多数の学校からご応募をいただき、平成21年度は以下29校への支援を決定。各校を訪問し、表彰を行いました。
    (平成22年1月)

    継続活動優秀校
    北海道釧路市立鳥取西小学校 福岡県北九州市立桜丘小学校 兵庫県明石市立花園小学校
    東京都立足立区立上沼田小学校 福岡県北九州市立花房小学校安屋分校 広島県三次市立粟屋小学校
    兵庫県明石市立大久保小学校 福岡県北九州市立藤松小学校 福岡県北九州市立赤崎小学校
    兵庫県明石市立錦浦小学校 福岡県北九州市立港が丘小学校 福岡県北九州市立小森江東小学校
    岡山県浅口市立鴨方東小学校 秋田県秋田市立戸島小学校 福岡県北九州市立槻田小学校
    福岡県大牟田市立明治小学校 兵庫県明石市立魚住小学校 福岡県北九州市立藤木小学校
    福岡県北九州市立江川小学校 兵庫県明石市立高丘西小学校 福岡県北九州市立二島小学校
    新規活動対象校
    北海道釧路市立鳥取小学校 東京都葛飾区立西小菅小学校 広島市廿日市市立浅原小学校
    東京都江戸川区立第四葛西小学校 東京都多摩市立南鶴牧小学校 広島県府中市立上下南小学校
    東京都江戸川区立西小岩小学校 広島県庄原市立八幡小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会、3R活動推進フォーラム】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    優れた取り組みを行っている小学校および中学校に対して表彰及び支援を行います。
    新規活動部門 優れた取り組みを計画している(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後集団回収を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成21年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎継続活動部門用:PDF形式の書類はこちら(111kb)、WORD形式の書類はこちら(53kb)
  • ◎新規活動部門用:PDF形式の書類はこちら(99kb)、WORD形式の書類はこちら(44kb)
  • ◎再応募用:PDF形式の書類はこちら(119kb)、WORD形式の書類はこちら(46kb)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    表彰【継続活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    支援【新規活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成21年12月~平成22年2月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    ※新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、当協会よりお問合わせする場合があります。

    ※応募内容について、協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、 お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会]
    今回も多数の学校から活動事例や計画のご応募をいただき、平成20年度は以下の学校への助成を決定し、継続活動優秀校へは10万円/校 相当を、また、新規活動開始校へも10万円/校 相当を助成しました。
    (平成21年1月)

    継続活動優秀校
    岡山県浅口市立鴨方西小学校 福岡県北九州市立広徳小学校 福岡県北九州市立港が丘小学校
    福岡県北九州市立赤崎小学校 福岡県北九州市立あやめが丘小学校 福岡県北九州市立中原小学校
    新規活動対象校
    北海道江別市立大麻泉小学校 福井県鯖江市立中河小学校 山口県下松市立豊井小学校
    東京都足立区立上沼田小学校 広島県三原市立神田小学校 山口県下松市立公集小学校
    東京都調布市立布田小学校 広島県三次市立粟屋小学校  

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    優れた取り組みを行っている小学校および中学校に対して表彰及び支援を行います。
    新規活動部門 優れた取り組みを計画している(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後集団回収を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成20年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎継続活動部門用:PDF形式の書類はこちら(80kb)、WORD形式の書類はこちら(52kb)
  • ◎新規活動部門用:PDF形式の書類はこちら(72kb)、WORD形式の書類はこちら(44kb)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    表彰【継続活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    支援【新規活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成20年12月~平成21年2月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    ※新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、当協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、お問い合わせ下さい

    当協会は、スチール缶を含む集団回収を通じて優れた環境学習を計画・実施している小・中学校への支援を実施しています。
    [協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会]
    [後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会]
    今回、多数の学校から活動事例や計画のご応募をいただき、平成19年度は以下の学校への助成を決定し、最優秀校へは20万円相当、優秀校ならびに新規活動開始校へは10万円相当を助成しました。
    (平成20年3月)
    尚、平成20年度も6月頃募集開始する予定です。

    継続活動の最優秀校 継続活動の優秀校 新規活動の支援対象校
    和歌山県有田川町立小川小学校 兵庫県明石市立大久保南小学校 北海道釧路市立鳥取西小学校
    兵庫県明石市立二見西小学校 福岡県北九州市立赤崎小学校 埼玉県上尾市立原市南小学校
    福岡県北九州市立中井小学校 福岡県北九州市立あやめが丘小学校 愛知県名古屋市立上名古屋小学校
    福岡県北九州市立八幡小学校 福岡県北九州市立槻田小学校 愛知県稲沢市立牧川小学校
    福岡県北九州市立鴨生田小学校 福岡県北九州市立深町小学校 広島県府中町立府中中央小学校
      福岡県北九州市立中原小学校  
      福岡県北九州市立江川小学校  
     

    当協会は、集団回収(回収品目にスチール缶が含まれていること)を通じて、資源を大切にする心や子ども同士の連帯感の育成などを教育の一環に位置づけておられる小学校および中学校に対する支援プログラムを計画しました。
    【協賛:(社)日本鉄鋼連盟、日本製缶協会】
    【後援:経済産業省、(財)クリーン・ジャパン・センター、全国小中学校環境教育研究会、NPO法人こども環境活動支援協会】

    小学校および中学校におけるスチール缶を含む集団回収活動を通じての優れた環境学習の取り組みに対し、支援及び表彰を行いますので、貴校の計画・活動事例をご応募ください。

    継続活動部門
    (集団回収実施校)
    優れた取り組みを行っている小学校および中学校に対して表彰及び支援を行います。
    新規活動部門 優れた取り組みを計画している(新たにスチール缶を回収品目に加える場合も含む)小学校および中学校には、今後集団回収を行っていくために必要な物品等の支援を行います。
    募集対象
    全国の小学校および中学校(学校単位)
    募集期間
    平成20年6月1日~10月31日(必着)
    応募方法
  • 応募用紙に必要事項を記入のうえ郵便で応募してください。応募用紙は、以下からダウンロードできます。
  • (注)尚、従来の応募用紙は、「継続活動部門用」と「新規活動部門用」の2種類でしたが、今回より「再応募用」
  • ◎継続活動部門用:PDF形式の書類はこちら(80kb)、WORD形式の書類はこちら(52kb)
  • ◎新規活動部門用:PDF形式の書類はこちら(72kb)、WORD形式の書類はこちら(44kb)
  • 審査方法
    審査委員会にて審査
    表彰・支援の内容

    対象数:小中学校合わせて60校以内

    表彰【継続活動部門】
    ● 優秀校 賞状及び環境教育整備助成金(10万円/校 相当)

    支援【新規活動部門】
    ● 集団回収開始助成金 (10万円/校 相当)

    表彰・支援時期
    平成20年12月~平成21年2月頃
    結果発表
    スチール缶リサイクル協会のホームページ等で発表します。
    優秀校及び新規活動部門の支援対象校につきましては各校への別途通知後に賞状及び環境教育整備助成金、集団回収開始助成金を送付します。
    応募先

    〒104-0061
    東京都中央区銀座7-16-3 日鉄木挽ビル1階
    スチール缶リサイクル協会
    「小・中学校における環境教育推進支援事業」係宛て

    TEL: 03 (5550) 9431     FAX: 03 (5550) 9435

    ※新規活動の場合は、最寄りの自治体が「集団回収」を推進していることのご確認をお願いします。

    ※応募内容について、当協会よりお問合わせする場合があります。

    以上、ご不明の点などございましたら、お問い合わせ下さい