2010年度 学校給食プログラム支援について

WFP国連世界食糧計画の学校給食プログラムを支援実施

当協会では、スチール缶リサイクルの啓発を広く進め、世界の貧困など地球環境の改善に貢献することを目的に、2005年度から、国内スチール缶リサイクル量に応じて世界の貧しい子どもたちへの支援を行っています。教育や職業訓練などによって世界の貧しい子どもたちが社会的・経済的に自立できるように能力を育成すること、教育により子どもたちに希望を与えることを食糧支援を通じて行う、WFP国連世界食糧計画の学校給食プログラムを支援しています。

「WFP国連世界食糧計画」とは

国連唯一の食糧支援機関であり、かつ世界最大の人道支援機関です。

WFPは飢餓と貧困の撲滅を使命として1961年に設立が決定され、1963年から正式に活動を始めました。WFPは2009年、75カ国において1億180万人に460万トンの食糧支援を実施しました。

食糧支援には持ち運びに適した頑丈な「スチール缶」が食用油缶などで多数使われている
©WFP/Ramin_Rafirasme

東日本大震災復興支援について

2011年度 国連WFP協会の東日本大震災救援活動に協力、百万円を支援しました。

支援金は、国連WFP協会の現地支援活動に直ちに充てられました。

「国連WFP協会」とは

国連WFP協会は、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動するWFP 国連世界食糧計画の日本における民間協力の公式支援窓口です。WFPの活動を支える募金活動、世界の飢餓状況やWFPの食糧支援について伝える広報活動、企業・団体との連携を推進しています。
(WFP = World Food Programme)