協会の動き

スチール缶リサイクル率82.5%達成

スチール缶リサイクル率が初めて80%の大台を超え、82.5%を達成しました。これは、あき缶処理対策協会が毎年算出しているもので、1998年は前年より2.9ポイントの上昇となりました。

リサイクル率向上の要因としては、①97年4月から本格的に施工された「容器包装リサイクル法」により、自治体における分別収集が拡大し、98年12月時点で79%の自治体がスチール缶の分別収集を実施している ②自治体のリサイクルセンターで分別・プレスされたスチール缶の品質評価が高まり、鉄鋼メーカーが安定的に受け入れる体制が整っている―などがあげられます。

これまで、あき缶処理対策協会では、スチール缶の再資源化推進をサポートするために、①自治体の資源化施設整備の推進を目的として、91年度~98年度に累計116件の支援 ②分別収集の拡大に向けて、自治体担当者を対象とした資源化セミナーの開催や、スチール缶リサイクルマニュアルの配布③事業所などから排出されるスチール缶のリサイクル推進のための研究会の開催―などを行ってきました。

あき缶処理対策協会は今後、通商産業省産業構造審議会廃棄物処理・再資源化ガイドライン「2000年スチール缶リサイクル率85%」の目標に向け、さまざまな事業を積極的に展開していきます。

千葉で市街地合同美化キャンペーン実施

5月30日、千葉市・千葉市を美しくする会が主催する「美しい街づくりの日」街頭キャンペーンに、(社)食品容器環境美化協会と共同で参加し、毎年恒例の「市街地合同美化キャンペーン」を千葉・JR千葉駅前周辺で行いました。

このキャンペーンは、都市部のポイ捨て防止を呼びかけるため、96年度から自治体とボランティア団体の協力のもと、各地で展開しているものです。これまで市街地の駅前など公共空間でのごみ散乱が目立っていましたが、参加者の熱心な呼びかけによって、市民のごみ散乱防止に対する意識が年々高まっています。

2000NEW環境展に出展

5月25日~28日の4日間、東京・有明の東京ビックサイトで行われた「2000NEW環境展」(旧称・廃棄物処理展)に出展、スチール缶リサイクルルートについて紹介し、再資源化の重要性や協会活動を広くPRしました。

なお、この展示会は今年で8回目を迎え、年々高まる環境問題への関心を反映して、今回11万人を超える入場者を集め、大盛況のうちに幕を閉じました。

第9回全国リサイクルシンポジウム協賛

5月28日~29日、東京・日本青年館で行われた「第9回全国リサイクルシンポジウム」に協賛しました。このシンポジウムでは、「拓こう!循環型社会への展望~地域から、システムのあり方と未来への戦略を発想する」と題して、市民・企業・行政の広範なパートナーシップによる徹底した資源化システムの構築について議論を深めました。

’99 夏のイベント情報

駅貼りポスター「ポイ捨てアカン」

7月26日からの約1週間、東京・名古屋・大阪のJR・私鉄など主要ターミナル駅で、あき缶散乱防止・環境美化推進のための啓発ポスターを掲出します。このポスターは、紙ではなくスチール缶と同じ素材のブリキでつくられています。また、中央下部の缶は立体的に飛び出しておりユニークなポスターとして注目を集めそうです。なお、ポスター使用後はしっかりとリサイクルすることになっています。

7/30 東京・西銀座でイベント開催

7月30日(金) 12:00から東京・西銀座で、「“ポイ捨てアカン” キャンペーン」イベントを行います。

JRアドトレイン

8月1日~15日の期間、(社)食品容器環境美化協会、アルミ缶リサイクル協会、ガラスびんリサイクル促進協議会、PETボトルリサイクル推進協議会との共同で、JR山手線およびJR大阪環状線各1編成を借り切り、容器のリサイクルおよび散乱防止・環境美化推進のPRを行います。

『夏休み親子リサイクル・ウォッチング』放送予定

夏休みに親子を対象として、「自治体のリサイクルセンター→製鉄所」というスチール缶のリサイクル工程をたどる資源化施設見学会を、千葉・広島・大分各地区で行います。なお、この模様は次の放送局で紹介される予定です。

★広島ホームテレビ
『夏休み親子リサイクル・ウォッチング』(仮称)
8月21日(土)7:15‐7:30
★千葉テレビ放送
『ゆうまるJUST』番組内
8月25日(水)17:30‐18:00
★大分朝日放送
『夏休み親子リサイクル・ウォッチング』(仮称)
8月30日(月)16:30‐16:45

観光地合同美化キャンペーン開催

7月から8月にかけて、(社)食品容器環境美化協会、(社)日本観光協会と共同で、毎年恒例の「観光地合同美化キャンペーン」を全国15カ所で行います。このキャンペーンは、地元の自治体や美化協力団体、ボランティアの皆さんの協力のもと、観光地での「ごみポイ捨て防止」を呼びかけるもので、今年で26年目を迎えます。海へ、山へとお出かけになる機会の多いシーズン。観光地でのごみ散乱防止へのご理解とご協力をお願いいたします。なお、今年度のキャンペーン開催は次の通りです。

【北海道】
★7月31日(土)10:00~15:00/天都山展望台、博物館網走監獄(網走市)
★8月1日(日)10:00~15:00/美幌峠(美幌町)
【東北】
★7月28日(水)10:00~15:00/八幡平国立公園(岩手県松尾村)
【関東】
★7月20日(火)9:30~12:00/千葉県勝浦市
★8月8日(日)9:30~12:00/千葉県鴨川市
【中部】
★7月26日(月)15:30~18:00/はまなす公園とその周辺(富山県滑川市)
★8月4日(水)9:00~13:00/下呂温泉街散策コース(岐阜県下呂町)
【関西】
★7月17日(土)9:30~12:00/JR近江高島駅周辺~乙女ヶ池周辺(滋賀県高島町)
★8月8日(日)9:00~12:00/和歌山県串本町
【中国】
★7月25日(日)10:00~13:00/県立自然公園・鬼の舌震(島根県仁多町)
★7月29日(木)10:00~12:00/JR呉駅および中央公園(広島県呉市)
【四国】
★7月25日(日)10:00~14:00/道の駅「宍喰温泉」周辺(徳島県宍喰町)
★8月1日(日)8:00~13:00/高知城・日曜市(高知県高知市)
【九州】
★7月23日(金)10:00~13:00/牧の戸登山口、長者原キャンプ場(大分県九重町)
★8月22日(日)9:00~14:00/英彦山神社、別所駐車場、豊前坊キャンプ場周辺(福岡県添田町)