協会の動き

合同美化キャンペーン報告

10月に開催された、小樽交通記念館主催による第10回「CAN ART フェスティバル」およびRCC中国放送(広島)主催の「ひろしまフードフェスティバル」に協賛し、スチール缶リサイクルの普及啓発を行いました。

小樽、広島でイベント協賛

10月に開催された、小樽交通記念館主催による第10回「CAN ART フェスティバル」およびRCC中国放送(広島)主催の「ひろしまフードフェスティバル」に協賛し、スチール缶リサイクルの普及啓発を行いました。

エコプロダクツ2005に出展

12月15〜17日の3日間、東京ビッグサイトにて開催され、スチール缶リサイクルの優位性と、あき缶の散乱防止や分別排出の協力のお願いをしました。

第3回スチール缶フリーデザインコンクールを実施

スチール缶の特性の認知と、リサイクル活動に対する関心・理解の促進を目的としたコンクールを実施しました。12月28日にホテルオークラで表彰式を行いました。

ポスター「地球のために『へ・ん・しん!』」を環境省などと共同で作成

環境省、アルミ缶リサイクル協会、PETボトルリサイクル推進協議会と共同でポスターを作成・配布しました。

全国まち美化シンポジウムのお知らせ

第10回目が開催され、当協会も協賛します。自治体、消費者のほか、多数の方々が参加される予定です。

■ 開催時期:平成18年3月22日(水)
■ 会場:浦安市民プラザWAVE101
 (最寄り駅 JR京葉線「新浦安」下車徒歩約5分)

 

スチール缶の磁性

Q

スチール缶が磁石にくっつく特性はどのように生かされていますか?

A

スチール缶は鉄でつくられています。鉄は磁石に引き寄せられる特性があります。

この特性を生かし、家庭から出てくる使用済みの排出物のなかから、スチール缶は磁力選別機の導入によって効率よく選別できます。そのため、再資源化が容易になります。