協会の動き

散乱防止・美化キャンペーン報告

平成18年7月に長崎市の出島周辺で、また9月には京都駅八条口周辺において実施しました。多くの人たちが参加する中で、清掃活動と併せてキャンペーングッズを配布し、あき缶などの散乱防止やごみの持ち帰りを呼びかけました。

「容器包装リサイクルフォーラムin横浜」

平成18年8月に、消費者・自治体・事業者相互の理解を深める活動の第一弾として、「3R推進団体連絡会(容器包装のリサイクルに係わる八団体で結成)」がフォーラムを開催しました。

小樽、北九州、下松でイベント協力

当協会の会員会社関係のイベントが次の通り開催され、当協会も協力しリサイクルの推進を訴えました。平成18年9月「2006 CAN ARTフェスティバル」(小樽市)、11月「新日鉄八幡市民祭」(北九州市)、11月「東洋鋼鈑下松工場地域ふれあいデー」(下松市)。

「3R活動推進フォーラム全国大会」

平成18年10月にポートメッセ名古屋で開催された第1回大会に、「3R推進団体連絡会」共同でブースを出展しました。大会初日には、若林環境大臣が当展示ブースを訪問されました。

「エコプロダクツ2006」に出展

平成18年12月に東京ビッグサイトにて開催され、「3R推進団体連絡会」による共同ブースでの出展をv行い、スチール缶などのリサイクル推進の協力などをお願いしました。

環境にやさしいスチール缶を作成

スチール缶の中には刀豆(なたまめ)の種が入っています。大事に育ててください。当協会関v係の展示会などで限定配布しています。

「第1回スチール缶リサイクルポスターコンクール」を実施

スチール缶のリサイクルについて、もっとよく知ってもらい、考えてもらうことを目的に、小・中学生・高校生を対象としたコンクールを開催しました。当協会からグランプリ賞・部門別最優秀賞・優秀賞の受賞者10名の各学校を訪問、表彰を行いました。