JAPAN STEEL CAN RECYCLE ASSOCIATION お問い合わせ
スチール缶リサイクル協会
HOME
スチール缶を知る スチール缶リサイクル 協会の概要 STEEL CAN AGE スチール缶リサイクルQ&A
荻原 次晴号
平野 レミ号 横山 剣号 林家 たい平号 大東 めぐみ号 若村 麻由美号 大林素子号 加山雄三号 有森裕子号 高橋英樹号 斉藤慶子号
紺野美紗子号 榊原郁恵号 田中律子号 北倉茉奈・佳奈号 北野大号 長谷川理恵号 白井貴子号 毛利衛号 竹下景子号
リサ・ステッグマイヤー号 大橋マキ号 米村でんじろう号 梅沢由香里号 石原良純号 東ちづる号 吉田秀彦号
星野知子号 浅井愼平号 木場弘子号 吉田栄作号 庄野真代号 輪島功一号 増田明美号 中野浩一号 中嶋悟号
「STEEL CAN AGE」Vol.21 北野大号

TOPICS

Vol.21 北野大号
2009年2月発行

平成19年度のスチール缶リサイクル率は85.1%

平成19年度のスチール缶リサイクル率は85.1% 経済産業省の産業構造審議会ガイドラインにおけるスチール缶リサイクル率「85%以上」の目標を7年連続で達成しました。

平成19年度スチール缶リサイクル率:
再資源化重量710千トン/消費重量834千トン=85.1%


平成20年度のポスターを作成

平成20年度のポスター 平成20年度スチール缶リサイクル協会普及啓発ポスター『次も鉄〜』を作成しました。

「ビーチクリーンかながわ2008」に協力

「ビーチクリーンかながわ2008」に協力 平成20年8月1日、神奈川県三浦市の三浦海岸海水浴場で開催され(主催:ビーチクリーンかながわ2008実行委員会)、当協会は参加者にサンバイザーを提供し海岸美化イベントに協力しました。

第16回「2008 CAN ART フェスティバル」に出展

第16回「2008 CAN ART フェスティバル」 平成20年9月5〜7日に、北海道小樽市の運河プラザで開催され、当協会も出展しリサイクルの推進を訴えました。

散乱防止・美化キャンペーン報告

散乱防止・美化キャンペーン 平成20年度の散乱防止・美化キャンペーン第3回目として、平成20年9月28日、神奈川県鎌倉市(鎌倉駅〜海岸)にて清掃活動を実施しました。

「水戸市環境フェスタ」に出展

「水戸市環境フェスタ」 平成20年10月5日、水戸市市民会館で開催され(水戸市役所主催)、当協会も出展しリサイクルの推進を訴えました。

「第3回 容器包装 3R推進フォーラム」を開催

「第3回 容器包装 3R推進フォーラム」 平成20年10月6〜7日、「3R推進団体連絡会」が東京国際交流会館にてフォーラムを開催しました(共催:東京都、港区 後援:環境省・経済産業省・農林水産省・特別区長会・東京都市長会ほか)。

協会活動記者説明会を開催

協会活動記者説明会 平成20年10月8日、平成19年度のスチール缶のリデュース率・リサイクル率結果と当協会の本年度の活動について、経団連会館にて記者説明会を開催しました。

「エコプロダクツ東北2008」に出展

「エコプロダクツ東北2008」 平成20年10月9〜11日、仙台市の夢メッセみやぎ展示場で開催され(主催:NPO法人環境会議所東北、共催:経産省東北経済産業局)、当協会も出展しリサイクルの推進を訴えました。

「スチール缶リサイクル年次レポート2008」を発行

「スチール缶リサイクル年次レポート2008」 より多くの人にスチール缶リサイクルへの理解を深めていただくため、自治体や鉄鋼メーカーの協力を得て、年次レポートをまとめました。

|1|2
Copyright