協会の動き

国連WFP協会の東日本大震災救援募金に協力

当協会は国連WFP協会の東日本大震災救援募金に協力し、百万円の支援を行いました。寄付金はWFPの現地支援活動に充てられました。

「環境広場さっぽろ2011」に出展

7月29~31日の3日間、北海道札幌市で開催された「環境広場さっぽろ2011」で、当協会はスチール缶のリサイクルによる地球資源の有効活用を呼びかけました。

「製鉄所見学会」を実施

7月26日に「製鉄所見学会」を実施し、慶應義塾女子高等学校の生徒の皆さんが新日本製鉄君津製鉄所を見学しました。鉄鋼メーカーでのスチール缶のリサイクル・製造現場や環境活動への理解を深めていただきました。

「エコライフ・フェア2011」に出展協力

6月4・5日の両日、環境省主催による「エコライフ・フェア2011」が代々木公園(東京・渋谷区)で開催され、当協会は日本鉄鋼連盟の出展に協力し、スチール缶のリサイクル推進を呼びかけました。

「散乱防止・美化キャンペーン」を 静岡・青森で実施

今年度も引き続き「散乱防止・美化キャンペーン」活動を実施しました。第1回目は5月29日、静岡駅前地下通路で"あき缶のポイ捨て防止・地域美化推進への協力"を呼びかけました。第2回目は7月23日、青森市・青森港フェリーふ頭周辺で地域住民団体と協働し清掃活動を行い、青森駅前で"あき缶のポイ捨て防止・地域美化推進への協力"を呼びかけました。製鉄所見学会を実施当協会の「散乱防止・美化キャンペーン」推進活動は、1973年から継続して実施中で、39年間で累計実施回数は484回、実施箇所は345カ所となりました。

福山でイベント協力

今年度も引き続き「散乱防止・美化キャンペーン」活動を実施しました。
5月8日、広島県福山市で開催されたJFEスチール西日本製鉄所主催のイベント「JFE西日本フェスタ in ふくやま」で、スチール缶のリサイクル推進を呼びかけました。

 

 

ポスターコンクール事業や集団回収支援事業などを行っており募集中です。
各募集事業詳細につきましては、当協会のホームページをご覧ください。たくさんのご応募をお待ちしております。

小学生から高校生までを対象に、スチール缶のリサイクル推進への呼びかけを描いたポスターを募集しています。

小中学校における集団回収活動を通じての優れた実践的環境学習の取り組みに対し、表彰・支援を行っています。皆さんの学校の活動事例・計画をご応募ください。

民間団体(町内会、老人会、子ども会、婦人会、PTA、商店会など)によるスチール缶の集団回収に対し、表彰・支援をしています。集団回収には地域コミュニティ活性化・社会的コスト削減・環境意識の向上・排出物の品質向上などのメリットがあります。